おうち時間に遊びたい!みんなで盛り上がるオススメゲーム3選!

マキ

皆さんこんにちは!この記事では、「お家で楽しめるゲーム」3つを紹介します。
この記事を読んで欲しい人
  • お出かけできず、おうち時間の過ごし方に悩んでる人
  • 家族や友達と楽しく遊べるゲームを探している人
  • 子どもと、もっと関わる時間を増やしたいパパママ
  • 今あるゲームに飽きてしまい、新しいゲームを探してる人
この記事を読んで解決すること
  • おうち時間を楽しく過ごす方法を知ることができる
  • 小さな子供からお年寄りまで、みんなで楽しく遊べる
  • 知らなかったゲームに出会えるかも
  • ゲームを通して、家族の絆を深められる

ここからは、3つのゲームをランキング形式で紹介しようと思います。

第3位 おばけキャッチ 

第3位は、「おばけキャッチ」です!!

【おばけキャッチ】商品概要

おばけキャッチの商品概要
  • 購入価格    1,801円(税込)
  • 購入場所    LOFT
  • 対象年齢    8歳以上
  • 遊べる人数   2〜8人で遊べる
  • プレイ時間   1回20〜30分
  • セット内容   コマ5種類、写真カード60枚、説明書

箱の中身はこんな感じです⬇️

ここからは、実際に遊び方を説明していきます。

ルールがわかりやすいように、写真付きで解説していきますよ。

【おばけキャッチ】遊び方

おばけキャッチの遊び方
準備

5個のコマをテーブルの中央に丸く並べます。

写真カードはよく混ぜて、裏向きの山にして置きます。

ゲーム開始!

プレーヤーは、対応するコマを素早くつかむことを目指します

カードは、大きく分けて2種類に分かれていて、対応するカードもそれぞれ異なります。

スタートする人を決めたら、順番に山の一番上のカードを素早く表にします。このとき、全員に同時にそのカードが見えるようにしてください。

「正しい色で写っているものがある場合」

カードに写っているもののどれか一つが実際のコマの色と同じ色だったら、そのコマをつかみます。

上の写真の場合は、めくったカードに写っている緑のビンが実際のコマと同じ色なので、緑のビンを誰よりも早くつかみます。

「正しい色で写っているものがない場合」

もし、正しい色で写っているものがない場合は、色も種類も写っていないものをつかみます。

上の写真の場合は、カードに写っている「緑のオバケ」も「青いイス」も実際のコマとは色が違うので、緑でもなく、青でもなく、オバケでもなく、イスでもない、「ネズミ」をとります。

わかりますか?少し難しいですよね。

ゲームの進め方

対応するコマを一番早くつかんだプレーヤーは、そのカードを受け取り、自分の前に置きます。

そして、次のカードを素早くカードをめくりゲームを続けます。

※どのカードも、対応するコマは必ず1種類だけです。

間違ったコマをつかんでしまったプレーヤーは、それまでに獲得しているカードから1枚を失います。

自分の前に置いてあるカードの中から1枚を、その時に正しいコマをつかんだプレーヤーに渡します。

価値の決め方とゲーム終了

山のカードが全て使われたら、ゲーム終了です

自分の前に最も多くのカードを置いているプレーヤーが勝ちです。

もう一つの遊び方(おまけ)

基本的に、先程のゲームと同じですが、以下の2点が違います。

・カードに何色であっても本が写っている場合は、対応する種類の名前を言います。つかんではいけません。

・カードに本が写っていない場合には、対応する種類のコマをつかみます。

※注意事項

・プレーヤーは、カードごとに1回しかトライできません。

以下の場合には、それまでに獲得したカードを1枚失います

 1.つかむべきものを言った

 2.言うべきものをつかんだ

 3.間違ったものをつかむか言った

 4.言いながらつかんだ

間違えたプレーヤーは、自分の前のカードから1枚を、正しいコマをつかんだ(または言った)プレーヤーに渡します。

【おばけキャッチ】遊んでみた感想

おばけキャッチで遊んでみた感想
  • おうち時間にぴったり!8人まで遊べるので家族や友達みんなでプレイできる
  • 価格も安くはないけど、家族や友達と長期間遊べそう
  • 単純だけど、頭を使うので、大人も子供も一緒に楽しめる。
  • 間違えたり、取れなかった時の悔しさがハンパじゃない!
  • 対象年齢が8歳以上なので、小さい子に少し難しいかも。
  • ウチの3番目の子は6歳なので、お姉ちゃんたちにハンデ(5秒wait)与えてます。
マキ
マキ

続いて第2位の発表です!

第2位 キャプテン・リノ

第2位は、「キャプテン・リノ」です!!

【キャプテン・リノ】商品概要

キャプテン・リノの商品概要
  • 購入価格    1,760円(税込)
  • 対  象    5歳から99歳
  • 遊べる人数   2〜5人で遊べる
  • プレイ時間   1回5〜15分
  • セット内容   屋根カード、壁カード、土台、キャプテン・リノ、説明書

箱の中身はこんな感じです⬇️

それでは、実際に遊び方を説明していきますね!

【キャプテン・リノ】ゲームの仕組み

このゲームは、みんなで一緒にできるだけ高く階層を積み重ね、キャプテン・リノのためにカードでマンションを建ててあげましょう!というゲームです✨シンプルですよね😁

箱の中に入っている、「土台カード」「壁カード」「屋根カード」を使って、本物のマンションのように壁と屋根を交互に重ねて作ります。

屋根のてっぺんは、1メートル以上になります!!

屋根カードに描かれた線は、次の階の壁カードをどんな風に立てるかを示しています。また、屋根カードに印があるときは、その印に応じて楽しいことが起こります⭐️

目指すのは、手札の屋根カードをいち早く出し切ることです✨

【キャプテン・リノ】遊び方

キャプテン・リノの遊び方
準備

土台のカードを、難易度に応じて表裏のどちらかを上にするか決めて、テーブルの上に置きます。

最初は、簡単な通常用がおすすめですよ☆)

屋根カードを表向きにしてよく混ぜ、各自に5枚ずつ配ります。もし、2人だけで遊ぶ時には、7枚ずつ配ってください。

配られた屋根カードは、手札として、自分だけが表面を見ている状態にしておきます。

余った屋根カードは、補充用の山札です。土台から少し話して置いておきます。壁カードも土台からは離しつつ、誰からでも手が届くところにまとめておいてください。

以上で準備完了です!

土台カードを設置

最初に、土台カードを設置してから、スタートする人を決め、一人ずつ時計回りに順番を回していきます。

土台に書かれている線がありますよね?

この線は、新しい階層を作るための壁カードの枚数とその置き場所を示しています。

最初の階層の壁を立てる

最初のプレーヤーは、示されている枚数分の壁カードを取って、折り目に沿って折り曲げ、土台の線に合うような角度にして、建てます。

その後に手札の屋根カードを1枚置きます。こうして、今度は次の人の番になります。

順番にマンションの階層を積み上げる

時計回りに、マンションの階層を積み上げていきます。

ゲームの終わり
ゲーム終了の条件
  • 誰かが手札の最後の屋根カードを無事に置けた時
  • 高層マンションが倒壊してしまった時(この時、倒壊させた人以外で、手札の屋根カードが一番少ない人が勝ちとなります。)
  • 建築で壁カードが全て使われた時。全員がスーパーヒーローとして、勝ちです!
たいせつな建築ルール
  • 積み重ねるときに両手を使います。
  • さわっていいのは、、置こうとしている壁や屋根カードだけです。
  • 壁カードを曲げる角度や立てる位置は、できる限り正確に線にそって。
  • 屋根カードは、真上から見たときに必ず土台と同じ位置になるようにそろえて置きます。

屋根カードの特別な印について

屋根カードの特別な印について

この写真の一番上の屋根カードの隅にあるマークに注目してください!

これは、「方向転換」のカードです。

順番が逆回りになります。(2人で遊んでいる時は、関係ありません。)

次に、このマーク。これは、「1回休み」のカードです。

次の番の人は、休みとして順番を飛ばされ、順番は次の人に移ります。(2人で遊んでいる時は、次も続けて自分の番となります。)

次に、この「+1」のカード。これは、「追加」のカードです。

次の番の人は、新しい階層を建てはじめる前に、屋根カードの山札から1枚引かなければいけません。

次に、この「+2」のカード。これは、「2枚重ね」のカードです。

この印で、この屋根カードの上にさらにもう一枚を重ねます。ただし、同じ「2枚重ね」の印がある屋根カードは重ねられません。もしそれ以外の屋根カードが手札になかったり、手札が1枚もなかったりしたら、次の順番に、カードを1枚もらい、そのカードを置かなければいけません。(この時、カードを選ぶのは、次の順番の人自身です。)

最後にこれ!「キャプテン・リノ」カードです。

次の人は、キャプテン・リノを印のところへ移動させなければいけません。

こんなかんじです!

少しでも、バランスを崩してしまうと・・・

ゲーム終了!!

【キャプテン・リノ】遊んでみた感想

「キャプテン・リノ」で遊んでみた感想
  • おうち時間にぴったり!
  • 大人も子供も一緒に楽しめる。
  • 見た目以上にバランスが難しい💦
  • 「キャプテン・リノ」を移動させる時のドキドキが楽しい!
  • 対象年齢が5歳以上なので、小さい子でも一緒に遊べる
  • まさかのビッグサイズもある!!

こちら、まさかのビッグサイズもあるんですよ!!

今回紹介した通常サイズですら、小さい子だと、床スタートにしないと届かなくなっちゃう💦

上の写真は、通常サイズ!

ビッグサイズは、さらにメチャメチャ大きくて、大人でも踏み台使いますよwww

↓↓ちなみに、ビッグサイズはこちら!↓↓

マキ
マキ

最後は、第1位の発表です!

第1位 ナンジャモンジャ

第1位は、「ナンジャモンジャ」です!!

このゲームは、知っている人が多いかも😄

テレビなどでも、よく取り上げられています!

【ナンジャモンジャ】商品概要

「ナンジャモンジャ」の商品概要
  • 購入価格    1,630円(税込)
  • 購入場所    楽天市場
  • 対象年齢    4歳以上
  • 遊べる人数   2〜6人で遊べる
  • プレイ時間   1回葯15分
  • セット内容   カード60枚

箱の中身はシンプル!12種類のナンジャモンジャが

各5枚ずつ、計60枚のカードが入っています⬇️

12種類のナンジャモンジャ星人は、こちら!!⬇︎

それでは、実際に遊びながら写真付きで解説していきます!

【ナンジャモンジャ】遊び方

ナンジャモンジャの遊び方
ルール説明

ナンジャモンジャ』のルールは簡単☆

  1. 謎の生物「ナンジャモンジャ星人」たちに、各プレーヤーが名前をつけていく。
  2. 名前をつけた「ナンジャモンジャ星人」が出たら、その名前を叫ぶ。

ルールは、たったこれだけ!

「ナンジャモンジャ星人」に命名

プレーヤーは、テーブルの上に置かれた

山札の1番上のカードを順番にめくっていきます。

この時、なるべくプレーヤー全員に同時に

見えるようにしましょう。

めくったカードが、まだ名前をつけていない

「ナンジャモンジャ」星人だったら、

カードをめくったプレーヤーが

「ナンジャモンジャ星人」の名前をつけます。

名前は自由!その人次第です✨

これが、このカードゲームの醍醐味です😆

それでは、ゲームの流れに沿って説明しますね⭐️

まず、一人目。カードを1枚めくると ⬇︎ このカードが出ました! 

次女(小3)「あおもり!」(青い森のキャラってことかな?)

じゃ、このナンジャモンジャは、「あおもり」って覚えてね!

次!

長女(11歳)「目おさえばあちゃん!!」

はい、みんな覚えてねー!次!

長男(5歳)このカードは・・・・

「クラゲサングラス!」

色んな名前が出てきます!

いつも子どもの付ける名前が面白くって😂

パパ(37歳)「ポリンキー!」

いやいや、似たようなお菓子あるけども・・・www

子どもはピンときていない様子。

こんな感じで、変な名前を覚えながら

ゲームを進めていきます☆

名前をつけた「ナンジャモンジャ星人」が出たら

ゲームを進めていくと、名付けた「ナンジャモンジャ星人」が

再び現れます!

その時は、つけた名前を叫ぶんでしたよね!

パパ「め、目、目おさ・・・」

長男「目おさえばあちゃん!!!」

はい!息子の勝ち✨

この時一番早く名前を叫んだ人が、

場に溜まっているカードをもらえます。

一番が決められない時は、カードは場に残して

ゲームを進行します。

追加ルール「ナンジャモンジャ!」

このルールは、ナンジャモンジャに慣れてきたら

追加のルールとしてオススメです!

少しゲームの難易度が上がります😊

もし、カードをめくったときに、

同じナンジャモンジャ星人が続けて出たら、

「ナンジャモンジャ!」と叫びます!

それだけで、けっこう混乱しますよ💦

ゲーム終了

このゲームは、山札のカードが全てなくなったら

ゲーム終了です。

その時、一番多くカードを持っていた人が

勝ちとなります。

今回は、次女の勝ちですね⭐️

【ナンジャモンジャ】で遊んでみた感想

ナンジャモンジャで遊んでみた感想
  • ナンジャモンジャ星人が可愛い💕
  • 子どもの発想力が育つ!
  • 大勢でも遊べるので家族や友達みんなでプレイできる
  • 簡単なのに、大人も熱中してしまう!
  • 子どもの方が記憶力が良くて、悔しい!けど面白い!
  • 長男が3歳の頃から遊べていたので、小さい子でも一緒にあべる✨
  • 何回も遊んでいると、どんどん名前がわからなくなる😅

実は、このナンジャモンジャ!今回紹介したものの色違いバージョンもあります!

その名も「ナンジャモンジャ・ミドリ」!我が家にあるのは「シロ」です。

ナンジャモンジャ星人も、違うイラストになっています♬

ぜひ、調べてみてください😁


まとめ

マキ

以上3つのゲームを紹介してきましたが、皆さんの知っているゲームはありましたか?

今回紹介したゲームは、大人も子供も一緒にワイワイ楽しく遊べるものばかりです!

大人も真剣になること間違いなし👍

この記事をきっかけに、おうち時間が少しでも楽しいものになってくれたらとても嬉しいです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA